在籍確認の言い訳をしなくて済む電話連絡なしカードローン

会社への在籍確認の言い訳でお悩みの方へ朗報です!

 
在籍確認の言い訳しなくても済む安心のカードローン借り入れ方法があります!
勤務先に在籍確認の電話連絡なしで、書類だけで審査が完了するから言い訳を考える必要がありません!

↓電話がこないから言い訳不要↓
ぷろ
↑在籍確認の電話連絡なし↑

本来であれば、カードローンやキャッシング審査において、勤務先である会社へ在籍確認の電話を行い融資の可否を判定するのは必須でしたが、最近では電話以外の方法、写メールやFAXでの社員証や保険証などを送信するだけで、職場に電話がこない借り入れ方法が人気になってきています。

 

会社の同僚の方などにわざわざ在籍確認の言い訳を考える負担もなく、安心してお金を借りることができます。

 

最近は在籍確認の審査は電話連絡以外の書類を希望する人が増えてるようなので、この借り入れ方法であれば消費者金融などを利用しても一切他人にバレる可能性はありません。

 

在籍確認なしのクレジットカードをお探しの方はこちらもおすすめ!

 

↓在籍確認の電話連絡なしでクレジットカードを発行↓

↑マスターカードをすぐに発行する↑

アコムなら在籍確認の電話なしでマスターカードを発行することができます。
当然、カードの内容は通常のクレジットカードと同じで、カードローンやキャッシング以外でもショッピングや海外旅行に利用できるので一枚あるとかなり便利。
職場で在籍確認の言い訳をしなくてもクレジットカードが発行できるので人気!
勤務先への在籍確認の言い訳、何かいい内容はない?
.銀行のローンだと言う
.クレジットカードを作ったと言う
.車や住宅のローン審査だと言う

など、消費者金融などでのカードローン、キャッシング以外の審査ならあまり恥ずかしいという観念はなくなると思いますので、おすすめですし、会社の同僚の方も怪しまない内容です。

 

在籍確認の電話とは何をするものでしょうか?

 
審査の中で消費者金融がもっとも重要視している在籍確認。
消費者金融に申込む際にはいくつかの審査があります。本人確認では身分証明書などを提出することで、個人情報がある程度わかるようになっています。ですが、消費者金融が審査で重要視しているのが、現在働いていて、一定の収入があるかどうかです。

在籍確認の審査は、勤務先へ電話で直接確認してその会社に在籍しているかを確かめるものです。本人が出ても、今は出れない状態だったとしても、不在という事を伝えられたとしても、在籍確認の審査はクリアになります。

 

確認の電話に本人が出てももちろん大丈夫です。その際は、簡単な質問をされます。生年月日や自宅の住所など。担当者によって違います。そして、電話越しに審査が完了したことを告げられます。働いていることが確認できればそれでいいんです。

 

本人が不在だからといっても、電話の対応で在籍していることは充分伝わります。ですので、在籍は確認できたということになります。決して、電話対応した同僚の方に、申込者の、勤続年数や年収など、個人情報を聞いたりすることはありません。

申込みの時に、個人情報と共に勤務先の情報を記入する箇所はたくさんあります。勤務先名、住所や電話番号、そして年収から勤続年数。社員数や雇用形態も記入する必要があります。さらには重要なのが健康保険証の種類です。